幸せしかない筋トレのメリット13選!中年男性なら人生変わる

幸せ

中年男性が筋トレを始めるとメリットいっぱい夢いっぱいです。ここでは私自信が実際に筋トレを始めて感じたメリットを紹介しています。

筋トレのメリットとは

筋トレを始めると様々なメリットがあるのは確かです。その中でも中年男性が泣いて喜ぶであろうメリットを実際の体験談から紹介しています。

ここで話している内容は120%実話です。

痩せた

体重変化

筋トレを始めると「醜いバディーを何とかせねば」と思い出し食事にも気を遣うようになります。その思いは徐々に高まり最終的には「ラーメン?あんなたんぱく質の少ない物なんて食べる価値無し」なんて思い出すのです。

確かに筋トレ単体では痩せる事が出来ませんが、筋トレを行う事により食生活が改善され痩せる事が可能になっています。

私の場合は筋トレと食生活の改善で約6kgの減量を2か月で達成しました。37歳いと言う年齢を考えれば中々では無いでしょうか?

痩せる怪しいサプリに手を出すくらいなら筋トレを始める事をお勧めします。

健康診断を気にする事が無くなった

健康診断

今までは毎年春に行われる健康診断が恐怖でした。

毎日コンビニの油っこい弁当やラーメン、お酒に、タバコ等・・・

「あーっ怖い・怖い・怖い・怖い・怖い」

しかし筋トレと正しい食生活をしている今、健康診断への恐怖心はほとんどなくなりました。

実際健康診断の結果は良くなっています。

筋トレして食生活を改善して体が悪くなるなんてありえません。それでも大きな病気にかかる事はあると思いますが「生活習慣病」では無い事は確かでしょう。

禁煙に成功した

タバコ
筋トレにハマると「筋肉第一主義」になります。筋肉こそ正義!そんな考えに実際に陥り、筋肉に良い事は正義であり筋肉に悪い事は悪となります。

タバコなんてお金を払って肺を傷つけて、筋トレの質を低下させる無意味な物!

「私の筋トレを邪魔するな!お前は敵だ」

と思い出します。実際私は毎日1箱弱メンソールのタバコを吸っていましたが、今では横でタバコを吸う人がいると本気で〇ねって思っています。

血圧が下がった

血圧計

もともと142あった血圧が筋トレを始めて130まで下がりました。

筋トレをはじめ食生活が変わると肉と野菜中心の食生活になります。そうなると塩分を摂る事が少なくなるので自然と血圧が下がります。

コンビニ弁当やラーメンを食べていた頃は一日平均20gの塩分を摂っていた私が今では5g~8g程度に抑える事が出来ています。

昔は卵かけご飯の色が黒くなるほど醤油を入れていたが私が、醤油無しでも問題なくなりました。今では家に醤油がありません。

筋トレに成功すれば「脱塩分も可能」です。血圧が気になる方は下がらない健康補助食品を摂るより筋トレにハマるべきです。

PFCバランスを覚えた

PFCバランス

※P(たんぱく質)、F(脂質)、C(炭水化物)

筋トレの8割は食事で決まると言われる程食のバランスは重要です。

PFCバランスを知る事は筋肉の増加にも役に立ちますし、PFCバランスを守る事によって健康的に痩せる事も可能です。

ただし計算するのが多少面倒なので計算機を作ってみました。

関連記事に痩せるPFCバランス計算機を作っていますので、現在太っている方は絶対に確認して下さい。

PFCバランスを守れば誰でも簡単に痩せる事が出来ます。

パチスロから卒業できた

SLOT

筋トレをする前はよく会社帰りにパチンコ屋に行っていました。

GODの凱旋に座り負け続けラスト一時間前には「ここでゴッドを引いて閉店まで連荘すれば4万になる」など思いながら良く閉店まで打っていました。

今思うと本当に無駄な時間とお金を使っていたと思います。

筋トレとは基本毎日行うもので時間もかかります。負け戦の為に使う時間は本当に無くなりました。

コロナやゴミくず6号機等様々な要因も重なった事もあるのですが、ここ数ヶ月パチンコ屋に行っていませんし行こうとも思いません。

パチンカス程筋トレにハマるべきです。

貯金が増えた

貯金

筋トレをする前は外食・タバコ・パチンコ等無駄な出費が多かったのですが、筋トレを始めてからは無駄な出費が無くなったので予想以上に貯金が増えています。

初期投資として器具に10万円以上使っていますが余裕で元が取れています。

筋トレ道具にいくらかかるかは関連記事をご確認下さい。

筋トレをされてない方にとっては高い物が多いのは事実です。ダンベルごときに2万円!!!

なんて思いながら買ったのを覚えていますが、今となっては2万円だしてダンベルを買ってよかったと思っています。

タイムマネジメントが出来る様になった

タイムマネジメント

筋トレにハマると毎日一時間~一時間半程筋トレを行う様になります。料理等も含めると帰宅後2時間は筋トレに必要となるのです。

今までは帰ってコンビニ弁当を食べ、テレビを見てお酒を飲んでタバコを吸って寝ていたのですが、今はそんなのんびりする時間はありません!いかに帰ってからの時間を有意義(筋トレ)に使えるか本気で考えだします。

結果、家にいる時の時間管理がかなりシビアになったのです。

筋トレをする人はよく出世をすると言いますがなんとなくわかる気がします。私は出世等してませんがね。

ストレスが減った

ストレス
そもそも人とは体を動かす事でストレスを発散します。

家でお酒を飲んでも、テレビを見て笑っても、爽快なゲームをしても大してストレスは発散されないのです。

しかし筋トレを毎日しだしてからは本当にストレスが無くなりました。

私は本当にストレスに弱く十二指腸潰瘍で血を吐きぶっ倒れた事もあります。ストレスが溜まると脈が速くなり呼吸が乱れ、お腹が痛くなる事も多々ありました。

でも今はそんな事はありません。

何故なら毎日のストレスをも力に変え重たいバーベルを持ち上げているからです。

身体的な健康はもちろん、精神的は健康にも筋トレはプラスに働きます。

不眠症だったのによく眠れる様になった

睡眠

筋トレにハマるという事は体を極限まで追い込むという事になります。

私の様に一般的なサラリーマンだと疲れて果てて帰って来てから体を追い込む事になりますので、寝る前には精神的に肉体的に限界を迎えます。

筋トレを始める前は精神ばかり負担がかかりそのせいで寝れない事もあったのですが、肉体的限界を迎える事で簡単に寝る事が出来ます。

何と無く人生に不安を感じ、ストレスを溜めている方はガチの筋トレを始める事をお勧めします。冗談ではなく筋トレを始めると人生が変わります。

女共は見るな!テントが復活する

テント
37歳にもなれば朝っぱらから勃起する事なんてありません(私だけ?)

下半身もなんと無く元気が無く刺激でもない限りフル勃起しなかった私の股間が!!!

毎日では無いのですが週1くらいで朝テントを張っています。

スクワット等の下半身を鍛えると下半身の血流が良くなると聞きますが、ここまで効果があるのかと正直驚いています。

下半身に自信がなくなってきたら薬の前にスクワットを試すのもありだと思います。

※医者じゃないので細かい事はわかりませんが、私の場合は筋トレを始めてからテントが復活しました。たぶんED対策にもいいはずです。

無駄な自信が付く

自信
男だったら外見で舐められたくないものです。

太っていた頃の私は、正直周りの目が気になっていました。

でも今は周りの太ったを見るたびに「勝った」なんて思っています。

勝ってどうするんだ?と思うかもしれませんが、周りの目を気にするようなネガティブ発想では無いので精神的には良いと思います。

もちろん太った人に対して「勝った」何て言いませんよ!!!

筋トレを始めるといろんな事に対してポジティブな発想になります。

俺脱いでも凄いんです

腹筋
筋トレの効果が最大限に発揮されるのは脱いだ時だ!

以前ならぽよんぽよんのお腹を女性にさらけ出さなければならなかったが

引き締まった腹筋は女性を喜ばせる事間違いなし。

「すごい腹筋が割れてる」

なんて言われながら触られて嫌な気分になる訳がない。

「割ろうぜ腹筋」

何言っているんでしょうね。いい歳して・・・でも事実。

筋トレはマジでいい事だらけなので、迷っているくらいなら始める事をお勧めします。